ガチャンコガチロボ

デュエルマスターズの中でも根強い人気を誇るガチャンコ・ガチロボについて研究していくブログです。

5色ジャックポットエントリー(’16.8.26)

初めてのデッキ投稿ということで早速ガチロボ♡…と言いたいところですがもう握る予定がないメンデルミラクル型のジャックポットを供養替わりに掲載したいと思います。

 

レシピは下の画像なります。

 

f:id:akusoukyuu:20160825202307j:plain

(一応レシピです。画像で分かれば飛ばして構いません)

4 x メンデルゾーン

4 x フェアリー・ミラクル

1 x ホーガン・ブラスター

1 x ミステリー・キューブ

4 x 龍秘陣 ジャックポット・エントリー

4 x 青寂の精霊龍 カーネル

1 x 音感の精霊龍 エメラルー

1 x 壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ

2 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ

4 x 恐・龍覇 サソリスレイジ

3 x 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ

1 x ボルメテウス・ブラック・ドラゴン

4 x ニコル・ボーラス

3 x 百族の長 プチョヘンザ

1 x 偽りの王 ハチャトゥリアン

1 x 神龍スペル・デル・フィン

1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」

 

1 x 龍魂城閣 レッドゥル

2 x 龍魂教会 ホワイティ

1 x 侵攻する神秘 ニガ=アブシューム/五邪王 ニガ=ヴェルムート

1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ

1 x 始原塊 ジュダイナ/古代王 ザウルピオ

1 x 卵殻塊 ジュラピル/生誕神秘 ル=ピラッジュ/成長類石塊目 ジュランクルーガ

1 x 浮遊する賛美歌 ゾディアック/賛美の精霊龍 ハレルヤ・ゾディア

 

 それでは各採用カードについて軽く説明をしていきます。

 

メンデルゾーン》

1枚で2ブーストできる可能性があるカードです。

ビートに対してはデブマナである5マナを序盤の到達目標としているのでこのカードが弱いはずありません。

相手に先行を取られても2ターン目タップインでもを揃えておけばトリッパーを投げられても3→5で繋げることができます。

ライフシャワーと比べるとトリガーがついていないのが比較する点だと思います(シャワーは終盤腐らないなどほかの利点もありますが)。

トリガーが付いているとは言えあちらが1枚ライフ→盾からライフで2ブーストですが、こちらは1枚で2ブーストすることができ、盾からのブースト期待が出来ない代わりに、殴ってこないor盾に埋まっていない場合のブーストではこちらの方が上になります。

吸い込む等の4コストのカードに安定して繋げられてトリガーもついているといえば聞こえはいいですが、自分は今の環境ではジャクポはブーストの速度が勝敗を分けると思っているので断然こちらです。

宝箱とは役割が全く違いあちらは質でこちらは量のブーストですので割愛します。

 

《フェアリー・ミラクル》

5色の基本ブーストカードで3ミラクルジャクポの流れが美しいです。

2ブーストできるカードを8枚採りたいのでこちらも4です。

 

《ホーガン・ブラスター》

《ミステリー・キューブ》

ジャクポ4枚ではブーストが成功してもハンドに打つべきカードがないという状況があることと、トリガーのため受けカードになることから投入しました。

メンデルの成功率が下がってしまいますが、それでも投入する価値のあるカードだと思います。メンデルから3ターン目に打てるのも良い点です。

 

《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》

今の環境では早期にこれを打って回答札を出すことでゲームを有利に進めていき勝利に繋げるというのが簡単に達成できる印象です。

基本コントロールorループにはーラ、ビートにはレイジジュダイオウを目指して動いていきます。

 

《青寂の精霊龍カーネル

ドラゴントリガーとして他と一線を画するカードです。

効果+ブロッカーという効果と自身の持っている文明で様々な相手に活躍することができます。

メンデルカーネル→次ターンチェンジチョの流れは対サザンあたりで結構使います。

 

《音感の精霊龍 エメラルーダ》

禁断の残っている相手に対してカウンターするための盾を追加するカードとしての使うのが一番多い使い方です。

他にもパクリオドホで埋められたカードを回収したり、リスに対してデブを早投げしたりします。

 

《壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ》

ジャクポでの採用率はあまり高くないみたいですがとてもオススメしたい1枚。

役割としてはサソリスイメンサザン(黒単)に対して全体除去に限らず、

チョが1回のみ(ドミノ自身がマナに行くため)ドギを除去できる

ジュダイオウに引っかかるパワーになる

・対マーにおいて特攻が機能しなくなる(おまけにベララー除去)

等多くの活躍が期待できるカードです。

自分も千葉csでは上のような使い方で取った試合もあるので現環境の-1000はとても強力だと思います。

 

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》

ジャクポで捲れる山札の数を2倍にするカードです。

この部分が大事で最速で回答を投げなければいけない場面が多いので採用しています。他のジャクポに比べて使いまわすカードは弱いかと思います。

 

 《恐・龍覇 サソリスレイジ》

このデッキのキーパーツで4以外はありえないと思っています。

イーヴィルブラックを止められるジュダイオウ、対コントロールで龍解するタイミングさえ選べば勝てるニガュー、SA化することでチョまで繋げられるレッドゥル…選択肢が強すぎます。

自身の効果も1ブースト+ガードマンでジャクポで6→8と腐りません。

デッドマンは的になることと生き残れば膨大なアドバンテージを獲得できることが異なる点ですが、レイジ6から8へ繋げられる点で安定性で差をつけられていることとと、手札が枯れやすいジャクポというデッキタイプであの効果をどこまで使えるかというところがあります。

DS期あたりならば13マナまで溜まった際にデッドマンジュダイナでマナから龍召喚の流れはとても強かったのですがそこまで待ってくれるデッキはもうないんじゃないかと思います。

 

《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》

4枚と悩みましたがこの枚数で妥協しました。

禁断への勝ち筋と防御札+反撃札として投入しない理由はありません。

 

《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》

というカラーリングとへの詰め札として採用。

除去効果も腐らず複数枚投入も考えています。

 

《ニコル・ボーラス》

ジャクポのキーカード、自身の色と早投げしたときの強さは言うまでもありません。

天門相手にボルデルフィンが見えなかった場合には2パン→これ出して2パンのルートを取る場合も。

 

《百族の長プチョヘンザ》

カーネルレイジデブあたりからチェンジします。

全体除去とタップインが非常に噛み合っており強力なカードです。

 

《偽りの王ハチャトゥリアン

黒が足らずボル黒2枚目と悩んでこちらを投入。

ドギ破壊→レイジ

ギョギョウ破壊→ドミノ

シャチホガンヴィ)破壊→サイク

あたりがよく使います。マナに除去されたドミノを出せるので1種のマナ回収としても機能します。

 

《光神龍スペル・デル・フィン》

現環境ではナインよりも優先すべき札です。

基本的にデルフィンを除去でき、ナインを除去出来ないパワーラインの除去をもつデッキは呪文メタに強いor刺さらないです。

バトリベンジ等の除去ドラゴンに弱く見えますが、ハンドに呪文が1枚あると射程範囲から外れる上に呪文がハンドに0の状況でこのクリーチャーを除去しても次のトップで呪文を引けなければ1ターンもらったも同然です。

呪文がハンドにあると除去出来ないパワーラインの除去を食らったら1ターン+情報アドを貰えたと考えられるわけです。

デルフィンナイン両方射程範囲の除去に関しては除去直前まで情報アドをもらえるこちらの方が上です。

それどころかパワーが上がれば射程から逃れる可能性もあるのでパワーの高さ以前にスペックがこちらのほうが圧倒的に上だと思います。

あちらと比べた欠点としては封印を外せない、チュートピアモモタロスに侵略できない等でしょうか。

 

《勝利宣言 鬼丸「覇」》

ワンチャンを狙えるカードです。

真面目に言うとサソリス等のコストが低いデッキへの〆のカードとなります。

特にサソリスはマナへの除去しかないためル=ピラッジュ+マナに覇で勝ちに行くことができます。

ジャクポで山を弄れるので9コス以上が入っていないデッキはそのまま〆に行けるのが強いです。

 

《龍魂城閣 レッドゥル》

レイジをSAにしてチョを生み出せる重要なカードです。

1回しか使わないかなと思って1枚にしましたがホワイティを思ったよりも使わないためこちらを2枚でも良さそうです。

 

《龍魂教会 ホワイティ

汎用性が高いフリーズカードです。

しかしカーネルでいい場面が多数あり1枚に減量します。

 

《侵攻する神秘 ニガ=アブシューム/五邪王 ニガ=ヴェルムート》

対コントロールへ龍解して打点を作りつつ、ーラ+αを握れるのが強いです。

表面の効果もこのデッキには噛み合わないカードがなく強力です。

 

《恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ》

イーヴィルブラックウララー等の環境に存在する多数のウィニーを止めることができるカード、次元穴からで何かするのがメインのデッキが増えてきたらレイジ減量します。

 

《始原塊 ジュダイナ/古代王 ザウルピオ》

ジャクポで最速で出した時に相手の行動で次除去を受けなさそうな場合に装備して次ターンーラに繋げます。

裏側のダイレクトを食らわない効果は表面のおまけで考えると強いです。

 

《卵殻塊 ジュラピル/生誕神秘 ル=ピラッジュ/成長類石塊目 ジュランクルーガ》

マナからデルフィンを出すために立てます。一応除去を受けない殴り手としても。

場を並べておけば魔天降臨のメタにもなります。

 

《浮遊する賛美歌 ゾディアック/賛美の精霊龍 ハレルヤ・ゾディア》

この枠はほかの方の構築を参考にしました。

チョドギが消せます、倒せます。役割はこの1点のみですがドギが多すぎてこれだけの理由で採用に値します。

 

メンデルミラクル型よりもライフ吸い込む宝箱型をよく見ますがこの型も弱くはないので資産が余っていたらぜひ組んでみてください。

 

枚数や不採用カードの理由等質問があれば受け付けますのでコメントからお願いします。