ガチャンコガチロボ

デュエルマスターズの中でも根強い人気を誇るガチャンコ・ガチロボについて研究していくブログです。

青白パーレンチャン('16.8.28)

こんにちは。飽きたといいつつ2回目の投稿になります。

今回は以前twitterで晒したパーレンチャンの解説になります。

パーレンチャンを色々試した結果このカラーリングに落ち着きました。

他に試したのは

  • 青単
  • リーヴァ(では利点が見出だせなかった)

辺りですね。

 

レシピは下の画像になります。

 

f:id:akusoukyuu:20160827080348j:plain

 

(一応レシピです、画像で分かる方は飛ばして構いません。)

1 x スパイラル・ゲート
4 x エマージェンシー・タイフーン
1 x 魂と記憶の盾
4 x ピーピング・チャージャー
4 x 超次元ブルーホワイト・ホール
4 x 英雄奥義 スパイラル・ハリケーン
4 x 龍素記号 Ea パーレンチャン
1 x ホーガン・ブラスター
2 x コラプス・ウェーブ
3 x 術英雄 チュレンテンホウ
2 x 反撃のサイレント・スパーク
3 x 超次元ガロウズ・ホール
4 x 目的不明の作戦
3 x アルカディア・スパーク


3 x 勝利のプリンプリン唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

 

では各カードについて軽く解説をしていきます。

 

《スパイラル・ゲート》

軽減系やトリッパーに間に合うバウンスで終盤も余ったマナで打てるのが優秀です。

 

《エマージェンシー・タイフーン》

ピーピングチャージャーを3ターン目に打ちたいのと目的不明との相性の良さで採用、手札にの多色がだぶつくので潤滑剤として優秀です。

 

《魂と記憶の盾》

スパゲと同じく軽量除去で優秀です。パーレンチャンのブレイクを安全に通すことも出来ます。

 

《ピーピング・チャージャー》

唯一の3コストチャージャーなのでガン積みです。

盾を見る効果も少なからず有効に働きます。

 

《超次元ブルーホワイト・ホール》

というカラーリングの最大の利点で、ビート相手に勝つためには必須です。

目的不明含め8枚体制は他のデッキにはない利点なので禁断相手には7マナ揃えれば2種類のマナ武装で粘り勝ちも出来ます。

 

《英雄奥義 スパイラル・ハリケーン》

準青単にする大きな利点、禁断入りの相手に対して有利に動けるカードです(勝てるとは言っていない)。

ピタゴラスと比較すると。

こちらの利点は

  • 1コスト軽くパーレンチャンとコストが被らない。
  • 全体除去なので剣等の3体以上並ぶデッキに有利、
  • 自分のクリも1体バウンス出来るため過剰にだしたを戻せる。

等が挙げられます。

 

《龍素記号 Ea パーレンチャン》

やっぱり無限攻撃系はロマンが有りますね。

ウンリュウホイールイカズチヘルスラッシュガイグレン辺りも面白いですよね。

攻撃が止まっても増えた手札で戦います。

クリは7枚ですが止まるときは止まります。

 

《ホーガン・ブラスター》

相手ターンにパーレンチャン出せますよ。

運要素が強いですがクリメモを採っていない為山札をシャッフルできるカードは貴重です。

 

《コラプス・ウェーブ》

非常に小回りの効くカードです。

  •  相手へのランデス
  • 自分のマナ回収
  • パーレンチャンの攻撃1回確定させる

等の役目が有ります。

5c相手に色を弾いてデブを出させないなんてことも。

 

《術英雄 チュレンテンホウ》

準青単にする利点その2です。

パーレンチャンが通らない相手に対しての有効札兼防御札となります。

コラプスガロウズ辺りが2回打って強い呪文ですかね。

  • ブルホワシュヴァル→ガロウズ×2でデモコマ2体覚醒
  • ブルホワガロウズ×2で唯我独尊リンク

もできます。

 

反撃のサイレント・スパーク》

 のトリガー呪文その1、アルカディアスパーク目的不明に反応しないためこちらも数枚挿しておきたいと思い投入。

2回打ってもドロー効果は腐らないので安定性は高いです。

 

《超次元ガロウズ・ホール》

バウンス付きの次元穴で汎用性が高く、上にも書いたようにブルホワ+これ2回打ちで唯我独尊とシュヴァル覚醒のプランが取れます。

 

目的不明の作戦

相性がいいカードが非常に多くデッキの嵩増しにもなる優れもの、シャッフル手段をホガブラしか搭載してないためボトムの再利用ができるカードの採用を検討中。

 

アルカディア・スパーク

のトリガー呪文その2、除去能力持ちで優秀、目的不明に引っかからないがそれを差し置いても十分なスペック。

 

勝利のプリンプリン唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

ブルホワの仕込み時だけでなくトリガー目的不明ガロウズから2体止めたり。

 

《時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト

スパイラルハリケーンをトリガーで打った際に返しでブルホワで止めるクリーチャーがいない時に出します。

覚醒条件がガロウズ×2で揃い、アルカディアスパークの条件を誘発することもできます。

 

勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

ピーピングパーレンチャンガロウズで動いた時に出します。

次ターンにプレイを縛れない場合は無理して出しません。

 

ヴォルグ・サンダー

呪文が多い相手に打ち込んだり、スパイラルハリケーン+目的不明あたりと合わせて遅延LOができるかも?

基本はシュヴァル覚醒用です。なので別のガロウズで出せるエンコマ/デモコマでも良かったりしますがとりあえずワンチャン作れるこのカードで。

 

時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート

ガロウズで2除去できるカードでシュヴァル覚醒用です。コイツ自身は殆ど覚醒できません。

 

勝利のガイアール・カイザー唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

汎用性の高いカードで主にリンク用と打点+1で勝てる場面で使います。

 

候補カード

 《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》

ヴォルグへの弱さ、山札シャッフル(なお墓地リソース)、クリーチャーサルベージの問題を1枚でこなす優秀な子、これで大会出るなら必須ですが大会は出ないんで。

 

クリスタルモリー

クリーチャー引き抜きに欲しいカードのサーチ等役目は多いが枠と打っている暇がないのが現状

 

ジャッジメントタイム

まだ出ていないんで試していませんが色も効果も優秀で青いエタトラとして機能してくれるのではないかと期待しています。

 

《金色証明》

シャドーウェーブサイクロン

《龍脈術 落城の計》

フォートレス等のメタとして検討中、おそらく金色証明の方が強い。

この間ジュダイオウパーレンチャンが殴れない事案が発生したので。

 

幾何学艦隊ピタゴラス

スパイラルハリケーンが強すぎて微妙な立ち位置。

クリメモが入るなら4→5で2バウンスと動けるので1枚投入するかも。

 

《龍素の宝剣》

マナ回収を行いつつ相手を除去することができます(しかし強制)。

書いてあることは弱くないんですが…

 

《カモン・ビクトリー》

ふざけ過ぎましたすみません。

 

 各デッキとの相性(書いてて悲しくなってきました)

・対ドギラゴン

勝ち筋の7割が禁断勝ちです。ブルホワ+スパイラルハリケーンで遅延して相手に何度もコマンドを出させて最後に盾からトリガー出して勝ちます。

ラフルルレッドZ、リバホ+ヴォルグが入っているタイプは相手にしなくていいです。

 

・対デッドゾーン

ドギと同様禁断勝ちします。ドギ以上に盤面に触れるカードが多いうえ、ハンデスが絡んでくるためほぼ無理です。

 

・対

ヴォルグ打ち込んで終わり。

ピーピングコラプスランデスガロウズヴォルグで勝てるかどうか。

 

・対マー黒ハン)

バトウ、ヴォルグでお葬式

 

・対サザン

がいるため盾の踏ませ方によって変わってきます。

ラフルル入りはもうどうでもいいです。

あちらは除去を持っていないためチュレンテンホウまでつなげば割と勝てます。

 

・対5c 

相手の序盤の動きにパーレンチャンが間に合ってコラプスで色弾ければ取れる感じです。

最近リバイヴ入りがあるのでそれからのヴォルグでも死にます。

 

・対サソリス

序盤にバウンス連打で龍解阻止しつつパーレンチャンまで繋げます。フォートレス除去が入れば勝率は上がると思います。

 

枚数や不採用カードの理由等質問があれば受け付けますのでコメントまたはtwitterからお願いします。