ガチャンコガチロボ

デュエルマスターズの中でも根強い人気を誇るガチャンコ・ガチロボについて研究していくブログです。

5cジャックポット(マナロ搭載型)

宇都宮cs参加してきました。

成績は個人とチーム共にベスト16です(両日とも最下位予選抜け)。

もう握る予定がないので供養替わりに掲載したいと思います(2回目)。

 

レシピは下の画像になります。

f:id:akusoukyuu:20160904214250j:plain

 

(一応レシピです。画像で分かれば飛ばして構いません)

4 x メンデルスゾーン
4 x フェアリー・ミラクル
4 x 青寂の精霊龍 カーネル
1 x 音感の精霊龍 エメラルー
1 x ホーガン・ブラスター
1 x ミステリー・キューブ
4 x 龍秘陣 ジャックポット・エントリー
1 x 壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ
2 x メガ・マナロック・ドラゴン
2 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
3 x 百族の長 プチョヘンザ
4 x ニコル・ボーラス
3 x 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
3 x 恐・龍覇 サソリスレイジ
2 x ボルメテウス・ブラック・ドラゴン
1 x 偽りの王 ハチャトゥリアン


1 x 卵殻塊 ジュラピル/生誕神秘 ル=ピラッジュ/成長類石塊目 ジュランクルーガ
1 x 爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
1 x 浮遊する賛美歌 ゾディアック/賛美の精霊龍 ハレルヤ・ゾディア
1 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 始原塊 ジュダイナ/古代王 ザウルピオ
1 x 侵攻する神秘 ニガ=アブシューム/五邪王 ニガ=ヴェルムート
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ

 

解説は以前大体やったので代わっているカードのみ解説で

以前のレシピから抜けているカード

・デルフィン

・覇

・サソリスレイジ

ホワイティ2枚目

投入したカード

・マナロック×2

・ボル黒2枚目

・バトライ閣

 

・投入したカード

《メガ・マナロック・ドラゴン》×2

6マナに到達してもジャクポがないと行動が取れないためその穴埋めとして投入。

読まれにくいカードでジャクポ相手にこのカードを意識してプレイをしてくる相手はほとんどいなかったため大正解の枠でした。今後ジャクポで流行らないことを祈ります

ドロマー、デアリ剣、赤黒、オプル、5c等に刺さり、メンデルミラクルのブースト力で4t目に着地させます。

ビマナ、オプル、デアリ剣等は返しのターンに動けないようにマナロックしてから殴り、トリガーで動きを止められたら返しのターンにボーラスを投げて〆なんてルートも。

ハヤブサマルを投入しているデッキでは、ジャクポ相手にハンドにハヤブサをキープしていることはほぼ無意味なためよくマナに置かれ、マナロックの餌食になってくれました。

 

 《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》2枚目

デルフィンと入れ替わりで入ったカード。相手を問わず盾焼却という最高峰の詰めを行え、除去持ちでデルフィンより汎用性が有り、黒が欲しかったため投入。

 

《爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神》

コントロール相手には建てていく札です。

マナロック、ボーラスでの攻撃と山札操作でかなり使いやすいカードで、処理できない相手にはこれ+マナロで勝ちに行けます(ドロマー等)。

 

 

・抜いたカード

《光神龍スペル・デル・フィン》

天門、ドロマー、オプル、ビマナへの詰め札として採用していましたが、これらのデッキにはボーラス+ボル黒で既に詰め手段を得ているためボル黒2枚目へと変更。

ビマナ、オプルには前述のマナロックを投入することで新たな詰め方もできておりデルフィンはoutしても問題ないと判断したためです。

ドロマー相手には12マナ貯めてル=ピラッジュひっくり返して勝ちという勝ちパターンが消えたため以前よりは相手が面倒になりましたがプレイングで取れる相手なので問題ないと思います。

 

《勝利宣言 鬼丸「覇」》

抜きたくなかったカードです。

強引な詰めができ、絶望的な状況でワンチャンを狙えたためル=ピラッジュを建てて置くことに非常に意味が生まれてくるカードでした。

こちらはマナロック1枚目の枠に変更、フィニッシュ力は落ちましたが有利な状況も増えたためよかったのかなと思ってます。

 

《恐・龍覇 サソリスレイジ》

このデッキでの重要なカードであり4積んだ際の安定感はありましたが、ハンドでだぶつき緑単色の枚数も十分ではないかと判断したため4→3枚に減らし1枚をマナロック2枚目の枠へ。

3枚にしてもなんとかジャクポでめくれて、マナに落ちてもハチャから剣破壊で出せる場面もあったのでまあ良かったのかなかと。

しかし、ブーストで2枚落ちると後の展開が苦しいと感じたためこのあとどうするか考えています。

 

 《龍魂教会 ホワイティ2枚目

2枚目を使うことは希であり、レイジを削ったため攻撃力のある閣に変更しました。

 

 

今後の環境ですがブラックアウトは想像以上に重かったのでボーラス以外の選択肢は厳しいなんて事態に陥りそうです。

また、サソリスが弱体化するとは言え、リペア後も若干の不利対面であり、サザンの増加が打撃になっています。

今後もジャクポは練りこんでいきますが今よりも厳しい環境になりそうです。

枚数や不採用カードの理由等質問があれば受け付けますのでコメントまたはtwitterからお願いします。